形基本課題 (KATA basic subject)
 |Ehime |Nippon Kempo |KATA basic subject |Organization |
 |Dojo guidance |Introduction |Report |Record |Collection Guidance |Goods |Gallery |Support |Sponsor |Link |
Kata Shoshin Shinryu Gosei Seiryu Seifuu Goonpa Sanou
Shokyu Chu(dageki) Chu(kumi) Ryuen Karyu Suien Hosei Chigeki
 正流の形 Seiryu no KATA (一人形)
正流之形 (SEIRYU)  ver.2011 正流之形 (SEIRYU)  ver.2015
ver.2014 ver.2016
ver.2015 ver.2015
 5 正流之形 (Seiryu no KATA) (ver.2017)
 礼 → 中段構え
  (掛り)   (応え)
@  左面突き   左上(外) 受け、右胴突き
A  右胴突き  左下受け、右面突き
B  右面突き  左上(外)受け、右面突き
C  右面突き  左横受け、右胴突き
   寄り足後退2歩  
D  (継ぎ足)左横蹴り  左下受け 右面突き
E  右揚げ蹴り  左掬い受け 右面突き
F  右面突き  左押し受け 右揚げ蹴り
   寄り足後退1歩  
G  左面突き  左横蹴り
H  右面突き  右揚げ蹴り
   寄り足にて元位置に戻る  
 礼
※中級基本課題(打撃編)の@番〜C番を行う
 (BからCへの左90度展開は行わない)
 ・かかりは、しっかり踏込み突く事(エイ)
 ・受け手は、半歩さがり力強く受ける事
 ・こたえは、一本決める突きを行う事(ヤー)

※地撃C番、中級基本課題(打撃編)のE番、F番を行う
D 地撃C
E 中級E ・左胴横蹴は寄足する ・右胴揚蹴は引足とする
F 中級F ・左押受は、前足に体重を乗せ軸にして蹴る(引足)

※地撃H番、I番を行う(半歩さがっての受け手はない)
G 地撃H ・受け手がないので、タイミングがポイント
H 地撃I ・最後の右胴揚蹴は引足で力強く (トー)
 ※1〜2歩後退する(元の位置)

日本拳法 今治拳友会Nippon Kempo Imabari Kenyuukai