形基本課題 (KATA basic subject)
 |Ehime |Nippon Kempo |KATA basic subject |Organization |
 |Dojo guidance |Introduction |Report |Record |Collection Guidance |Goods |Gallery |Support |Sponsor |Link |
Kata Shoshin Shinryu Gosei Seiryu Seifuu Goonpa Sanou
Shokyu Chu(dageki) Chu(kumi) Ryuen Karyu Suien Hosei Chigeki
 正流の形 Seiryu no KATA (一人形)
ver.2011 ver.2015
ver.2014 ver.2016
ver.2015 ver.2015
 礼 → 中段構え
  (掛り)   (応え)
@  左面突き   左上(外) 受け、右胴突き
A  右胴突き  左下受け、右面突き
B  右面突き  左上(外)受け、右面突き
C  右面突き  左横受け、右胴突き
   寄り足後退2歩  
D  (継ぎ足)左横蹴り  左下受け 右面突き
E  右揚げ蹴り  左掬い受け 右面突き
F  右面突き  左押し受け 右揚げ蹴り
   寄り足後退1歩  
G  左面突き  左横蹴り
H  右面突き  右揚げ蹴り
   寄り足にて元位置に戻る  
 礼
※中級基本課題(打撃編)の@番〜C番を行う
 (BからCへの左90度展開は行わない)
 ・かかりは、しっかり踏込み突く事(エイ)
 ・受け手は、半歩さがり力強く受ける事
 ・こたえは、一本決める突きを行う事(ヤー)

※地撃C番、中級基本課題(打撃編)のE番、F番を行う
D 地撃C
E 中級E ・左胴横蹴は寄足する ・右胴揚蹴は引足とする
F 中級F ・左押受は、前足に体重を乗せ軸にして蹴る(引足)

※地撃H番、I番を行う(半歩さがっての受け手はない)
G 地撃H ・受け手がないので、タイミングがポイント
H 地撃I ・最後の右胴揚蹴は引足で力強く (トー)
 ※1〜2歩後退する(元の位置)

日本拳法 今治拳友会Nippon Kempo Imabari Kenyuukai