8)-2 2016年 (平成28年) 今治拳友会 (Imabari Kenyuukai) Back Nexit 
 日本拳法総合選手権で入賞した今治拳友会の井手、中川、田村、井出 「今治拳友会」
田村(今治拳友会)4年連続V 大阪 日本拳法総合選手権
  日本拳法総合選手権大会が9月18日、大阪市中央体育館で行われた。今治拳友会で小学4年男子の部に出場した田村虎太郎が4年連続の優勝。2年女子の部の中川はるかが初めて頂点にたった。
 小学5年女子の井出七星が準優勝、小学3年女子の井手虹花が3位に入った。
(2016(平成28)年10月15日(土)付 愛媛新聞)
  8)-1 2016年 (平成28年) 今治拳友会 (Imabari Kenyuukai) Back Nexit 
 初日の出前の砂浜で稽古に打ち込む今治拳友会の道場生 「今治拳友会」
元旦の誓い拳に込め 今治拳友会 波打ち際で寒稽古
  心身を鍛錬しようと、日本拳法の今治拳友会が1日、今治市東村1丁目の織田が浜で寒稽古を行い、初日の出前から波打ち際で突きや蹴りを繰り出した。

 稽古は、子どもから大人までの道場生ら約30人が午前6時ごろ開始。真っ黒な砂浜をランニングした後、はだしになり、子ども達は「冷たい」と表情をこわばらせながらも、気合いの入った声に合わせ前蹴りなどの練習に励んだ。
 辺りが明るくなった日の出前には大人が海に入り、子どもは波打ち際へ。寒さに耐えながらトレーニングに打ち込んだ。
 初参加の乃万小学校2年井手虹花さん(8)は「砂が冷たく、はだしでの稽古は大変だった。今年は四国大会で優勝して全国へ出場したい」と話していた。  今治拳友会の寒稽古は2011年からの恒例行事。
(2016(平成28)年1月 5日(火)付 愛媛新聞)

活動記録 (Media)
 |Ehime |Nippon Kempo |KATA basic subject |Organization |
 |Dojo guidance |Introduction |Report |Record |Collection Guidance |Goods |Gallery |Support |Sponsor |Link |
Record Media Newspaper Magazine News TV Radio
Nippon kempo Ehime Fight Diary
日本拳法 今治拳友会Nippon Kempo Imabari Kenyuukai